NAKABAYASHI 中林建設株式会社
TOPページ斜面防災事業管更正事業民間建築事業リフォーム事業公共建築事業公共土木事業
管更生事業
管更生事業TOP
SPR工法
SPR
オメガライナー
光硬化工法
シームレスシステム
インパイプ
管更生コラム
施工実績
お客様の声
よくある質問Q&A
お問い合わせ
資料請求
 
 
企業情報
トピックス
弊社の社会貢献
安全対策の取り組み
品質管理について
環境保全活動

ナカバヤシグループ

株式会社ナカバヤシ
(管更生工事)
株式会社ナックス
(舗装工事)
よくあるご質問キーワード検索
■カテゴリー選択

■キーワード入力

よくある質問Q&A サイトマップ お問い合わせ 個人情報保護方針 リンク集
光硬化(インパイプ)
インパイプとは インパイプ 施工の流れ

光だから届く。管更生を確実に硬化。

インパイプ工法 快適な暮らしを支えるため、全国に広がる下水道ライン。 その一方で、都市部を中心に耐用年数を超えた老朽管が増加し、漏水や不明浸入水、道路陥没などの様々な問題が発生しています。
下水道再構築が社会的ニーズとなっているなか、いかに確実に、そしてスピーディに下水道管きょを更生できるか──その答えは「光」にありました。
インパイプは、熱を使わずに光(紫外線)を照射することで、既設管きょを確実にスピーディに更生できます。



工法の特長

優れた耐薬品性と耐久性。
更生材料は高強度で耐食性も兼ね備えた耐酸性ガラス繊維を補強材として使用しており、優れた耐薬品性と耐久性を有します。
不良箇所から浸入水があっても施工可能。
更生材料の内外層を特殊フィルムで包んでいるため、たとえ浸入水があっても施工できます。
施工中の臭気を脱臭装置で除去。
更生中に発生する臭気は、特殊フィルターを装着した脱臭装置により強制的に除去します。
現場条件に合わせて更生材料を選択。
現場条件に合わせて自立管タイプ、二層構造管タイプを選択できます。
新設管同様の流下能力。
粗度係数測定試験により、マニングの平均流速公式を用いて粗度係数を算定し、硬質塩化ビニル管同等(n=0.010)の水理性能を確認しています。
新施工設備はコンパクト。
光硬化システムを使用しているため、施工設備がコンパクトであり、施工もきわめて簡単で作業時間も短縮できます。
耐震性に優れている。
更生管はレベル2の地震動に対しても流下機能を確保できるだけの耐震性を有します。
安定した品質の供給。
ソフトスリーブは厳重な品質管理の元で工場生産しているので、常に高品質な材料を供給できます。


インパイプの構造

インパイプの構造


光硬化についてのお問い合わせはこちらから


Copyright (C) NAKABAYASHI CONSTRUCTION Co.,Ltd. All Rights Reserved.