NAKABAYASHI 中林建設株式会社
TOPページ斜面防災事業管更正事業民間建築事業リフォーム事業公共建築事業公共土木事業
管更生事業
管更生事業TOP
SPR工法
SPR
オメガライナー
光硬化工法
シームレスシステム
インパイプ
管更生コラム
施工実績
お客様の声
よくある質問Q&A
お問い合わせ
資料請求
 
 
企業情報
トピックス
弊社の社会貢献
安全対策の取り組み
品質管理について
環境保全活動

ナカバヤシグループ

株式会社ナカバヤシ
(管更生工事)
株式会社ナックス
(舗装工事)
よくあるご質問キーワード検索
■カテゴリー選択

■キーワード入力

よくある質問Q&A サイトマップ お問い合わせ 個人情報保護方針 リンク集
光硬化(シームレスシステム)
シームレスシステムとは シームレスシステム 施工の流れ

光だから届く。管更生を確実に硬化。

シームレスシステム 最先端テクノロジーを結集した「光硬化」技術により、本管ならびに取付管とその接合部を一体化(一袋化)させ、継ぎ目をなくすことで管路の性能を高めた管路再生工法です。施工性に優れ、現場条件に合わせて自在に展開できる上に施工設備のコンパクト化が図れます。



工法の特長

不良箇所から侵入水があっても施工可能。
メインライナーとラテラルライナーは、内外装を特殊なフィルムで包んでいる為、たとえ侵入水があっても影響なく施工できます。
現場条件に合わせて自由な施工。
メインライナーの厚さは約1mm毎に任意に選定できるため、種々の現場条件(自立管仕様等)に対応できます、また、ラテラル、ユナイトのライナー材も現場条件に合わせた補強材の選定と厚みの選択ができます。
施工設備がコンパクトで簡便。
光硬化システムを使用しているため、施工設備がコンパクトであり、施工もきわめて簡単で作業時間も短縮できます。
優れた耐薬品性と耐久性。
更生材料は高強度で耐食性も兼ね備えた耐酸性ガラス繊維を補強材として使用しており、優れた耐薬品性と耐久性を有します。
耐震性に優れている。
更生管はレベル2の地震動に対しても流下機能を確保できるだけの耐震性を有します。
新設管同様の流下能力。
粗度係数測定試験により、マニングの平均流速公式を用いて粗度係数を算定し、硬質塩化ビニル管同等(n=0.010)の水理性能を確認しています。



基本物性

ラテラルライナー メインライナー ユナイトライナー
ラテラルライナー メインライナー ユナイトライナー
取付管更生工法










適用管径:200mm〜800mm
ライナーはシームレス構造
耐酸性ガラス繊維と樹脂の高強度なFRP管
現場条件に応じた1mm毎の任意選定
光硬化方式なので短い施工時間
光硬化方式なので施工設備がコンパクト
厳重な品質管理体制のもとで国内生産。
本管/取付管接合部一体型





適用管径:100mm〜200mm
光硬化方式なので短い施工時間
曲管にも優れた追従性
高強度なFRP管を形成
優れた耐薬品性






適用管径:200mm〜600mm
(700mmは開発中)
ガラス繊維と不織布の積層構造
光硬化方式なので短い施工時間
優れた耐薬品性


光硬化についてのお問い合わせはこちらから


Copyright (C) NAKABAYASHI CONSTRUCTION Co.,Ltd. All Rights Reserved.