NAKABAYASHI 中林建設株式会社
TOPページ斜面防災事業管更正事業民間建築事業リフォーム事業公共建築事業公共土木事業
企業情報
ご挨拶
会社概要
本社情報
各支店情報
沿 革
採用情報
 
 
トピックス
弊社の社会貢献
安全対策の取り組み
品質管理について
環境保全活動

ナカバヤシグループ

株式会社ナカバヤシ
(管更生工事)
株式会社ナックス
(舗装工事)
よくあるご質問キーワード検索
■カテゴリー選択

■キーワード入力

 
よくある質問Q&A サイトマップ お問い合わせ 個人情報保護方針 リンク集
トピックス

■大阪建設業野球大会で2連覇
 
 




大阪建設業野球大会で2連覇
(社)大阪建設業協会が主催する第52回野球大会で中林建設が昨年に引き続き、連覇を達成した。
今大会には23チームが参加し、7月11日から開催された。
雨のため日程がずれ込み、8月1日に準決勝、決勝のダブルヘッダーだったが、疲れを感じさせない熱闘が行われた。
決勝戦は準決勝で高松建設を2対1(6回時間切れ)の接戦で制した中林建設と西日本建設業保証を8対7で退けた清水建設で行われた。
1回表に清水建設が1点を先制するも、その裏すぐに中林建設が2点を返し逆転、しかし3回表に清水建設が打者1順の猛攻で6点を取り、中林建設の連覇の望みも絶たれたかと思えたが、その裏中林建設にも3ランが飛び出すなど猛攻で4点を取り返し、1点差とした。 更に4回裏の攻撃で内野安打の間に1点を取って同点に追いつくとその後の2ランで逆転し、5回にダメ押しの1点を取り中林建設が10対7で真紅の優勝旗を手にした。
 




最優秀選手賞には永山裕元投手が、打撃賞には坂元英治選手
最優秀選手賞(MVP)には素晴らしいピッチングで激戦を投げ抜いた永山裕元投手(中林建設)が2年連続で、打撃賞には全試合を通じて7割7分(13打数10安打)という高打率をマークした捕手の坂元英治選手(中林建設)敢闘賞には投打に活躍した土方雄輔投手(清水建設)がそれぞれ選ばれた。
 




 トーナメント表
 
 

前のページ
  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    11    12    13    14    15    16    17    18    19    20    21    22    23  
次のページ


Copyright (C) NAKABAYASHI CONSTRUCTION Co.,Ltd. All Rights Reserved.